ジュールズ(Joules)おしゃれなイギリスブランド


(画像:http://www.joules.com/より)

野うさぎのロゴがかわいい「ジュールズ(Joules)」は、色遣いがとてもきれいなカントリースタイルファッションを楽しめるイギリスのブランド。

さすが、カントリースタイル系のブランドなだけあって、ブランド内でも「一番売れている」「問い合わせが多い」のが「長靴」だそうです。
一般的に「カントリーウェア」は、見た目よりも機能が重視されるものよね?
でも、「ジュールズ」は、「おしゃれで機能的」なカントリーウェアを作り出すことに成功しています。

スポンサード リンク

「Joules」の価格・年齢層は?

こんなに色遣いがおしゃれなデザインが揃っているのに、価格はリーズナブルです。

英国らしいシンプルですっきりしたライン、華やかだけど気品のあるパターンなど、種類が多いので幅広い年齢層に利用されています。

どんなスタイルが揃っている?

ジュールズ(Joules)のおしゃれでカラフルなプリント柄は特徴的です。

なんと、毎年、200種類ものパターンがが考案されています。
レディースだけでなく、ガールズウェアも上品でセンスがよく、ベビー服はギフトとして送っても喜ばれるでしょう。

ブランドのラインは、レディース、メンズ、ガールズ、ボーイズ、ベビー、レインウェア、アクセサリー、インテリア、ギフトと、家族中で利用することができます。

「ジュールズ」のもともとの客層は、乗馬のイベントを見物しに来た訪問客。
だから、カントリースタイル系のファションとはいえど、上流階級がピクニックをしたり、カントリーサイドへホリデーに出かけるようなスタイリッシュさが特徴的です。

そのため、おしゃれなカジュアルウェアとしてお勧めです。

上品でクリーンなラインのスタイルや、カラフルな色合いのプリントの服は、見ているだけでも楽しむことができます。
(私は雑誌に挟まれていた「ジュールズ」のカタログがあまりにも華やかで美しかったので思わず手に取り、その存在を知りました)

ジュールズ(Joules)の一押しの商品が

・キルトのコート
・おしゃれな長靴

どちらも英国風の大人のおしゃれを楽しむことができます。

ジュールズといったら「おしゃれな長靴(レインブーツ)」です。

コート類は、キルトが一押しです。

ベビー服もおしゃれです。
センスの良いプレゼントになります。

キッズは、男の子も女の子もとてもおしゃれです。

メンズ

アクセサリー類


(画像:http://www.joules.com/より)

「ジュールズ」について

ジュールズ(Joules)は1989年に創業しました。

創業者のトム・ジュール(Tom Joule)氏の父であるイアン氏は、もともと、乗馬のイベントといった場所でカントリーウエアを販売していました。

ジュール氏は、父のビジネスを手伝いながら経営のノウハウを学び、ほとんどの経営を任されたあとにブランドを立ち上げました。

なんと、初期の「ジュールズ」のオフィスは、農家を使用していたのです。
そして、事業が拡大するにつれて移動をしていきました。

2007年のオフィスは「ジュールズ」が所有していた畑の真ん中にあったというのは、カントリーウェアを取り扱っている「ジュールズ」らしいですね。

初期の頃のイギリス国内の店舗は、マーケットがある所や、海辺の辺りでしたが、需要が高まってきた2010年あたりから都市部へ進出しています。

「おしゃれ」と「カントリーウェア」が絶妙に融合した「ジュールズ」は、南はコーンウォール、北はスコットランドまで現在では多くの店舗を展開しています。

日本の店舗はある?

こんなに大人可愛い「ジュールズ」の日本の店舗は、残念ながら、今のところはありません。

楽天でいくつかの店舗が取り扱っているようです。

「Joules」の一覧(楽天市場)

もしくは、
・イギリスのサイトから直接輸入する
・輸入代行業者などを利用して購入
・ロンドン旅行をして購入

のような方法で入手できます。

「ジュールズ(Joules)」公式サイト http://www.joules.com/
(日本への発送をしています(英語))

抵抗がなければ、イギリスの公式サイトから直接、通販してしまった方が格安になることが多いです。

スポンサード リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする